本格派シンガーソングライター佐藤広大の知られざる素顔とは

佐藤広大

今年2月にメジャーデビューを果たした札幌在住のシンガーソングライター佐藤広大さん。

FMノースウェーブの高校生向け音楽番組「ラジグル」では広大部長としてDJを担当するなど幅広く活動している。

そんな広大さんの意外な素顔に迫ってみた。
 

…メジャーデビューしてから意識の変化はありましたか?

インディーズでやっていたころよりも関わってくださる人たちが非常に増えていることもあり、より厳しい環境に自分から挑んでいくような、いままでの倍以上の責任や使命を感じています。そのプレッシャーはこれからもなくなることはないので、逆にそのプレッシャーを楽しもうという気持ちです。

…デビュー曲『スノーグローブ』のカップリング『Diamond Dust』でEXILE SHOKICHIさんと共演した感想は?

もともと彼とは10代の頃から一緒に音楽活動をしていました。一緒にオーディションを受けて、その後は別々の道に進んで、それから10年くらい経ったんですけど、僕のメジャーデビューという門出のタイミングで、1人のアーティストとして、1人の友人として、参加してもらって、僕にとって最高のスタートを切れたんじゃないかと思っています。ただありがとうって気持ちでいっぱいですね。当時一緒に活動していた頃の雰囲気と変わらず、和気あいあいと本当に楽しい制作とレコーディングでしたね。

…広大さんがテーマとしている“恩楽”とは?

僕が音楽をやっていく中で音を楽しむことはもちろんなのですが、音を楽しむ中でたくさんの人と出会う。こうしてインタビューしてくださっていることも出会い。僕のために時間を作ってくださったことに感謝をしなきゃいけない。

ライブも同じで、ライブのために貴重な時間とお金を使ってくれるわけで、ステージに立つ側の人間として+αのお金や時間で買えないものを届けなきゃいけない。それを感じてもらえるお客さんは、きっと笑顔だったり目に見えない感情だったりを僕に届けてくれるから、そのパワーを受け取って僕は音楽というマイクを使ってまたメッセージを届ける。そんなやり取りの循環を、僕は恩返しを楽しむ“恩楽”だと思っています。

恩楽を別に置き換えるというならば、それは愛情でしかない。愛情がないと人間は生きていけない。ものではなく感情で。愛を音楽で伝えていきたいと思っている。愛に溢れている音楽というものを、残りの人生で磨いて届けていきたいです。

…DEEPのメンバーとも仲が良いそうですね。特に仲が良いのは?

全員と仲が良いです。KEISEIさんとは同い年で同じ札幌出身だし、YUICHIRO君ともNY行っているときも連絡を取り合っていたし、TAKAさんはこの間NYから帰ってきて一番最初に会った友だちがなんと僕だったし、その日にRYOさんとも会った! ほんとみんなと連絡を取ったり会ったりしているから全員と仲がいいです。

佐藤広大

…ここからは広大さんの好きなモノについて聞いていきます。いま“キテる料理”は?

断然スープカレーです。僕の企画イベントでも、自分でスープカレーを振舞って食べていただくということもしているくらいスープカレーが大好きです。和風テイストやトマトベース、さまざまなスープカレーにチャレンジしています。

…“好きな動物”や“飼ってみたい動物”は?

実家で犬を飼っているということもあって犬が好きですね。飼ってみたいのはペンギンとライオン。

ペンギンって歩くとき、足はまっすぐじゃなくて、中で体育座りみたいになっていてそれがチョー可愛いです。それに、ある種類のペンギンがとくに可愛いんですけど、自分が好きなメスペンギンを見つけると、オスペンギンは自分でキレイな石を探すんですよ!それを口にくわえて、好きなメスペンギンの前に落として、その石をメスペンギンが口にくわえた瞬間、結婚が成立するというペンギンがいたりします。

ライオンはシンプルにたてがみがかっこいいから! いつか手なずけてみたいって夢があります。できればホワイトライオン飼いたいなぁ。

…“ディズニー”で特に好きな作品は?

『アラジン』が大好きで、僕がインディーズの頃に『MAGIC CARPET RIDE』というミニアルバムを出したのですが、それは“魔法の絨毯”という意味でアラジンをモチーフに曲を作ったんですよ。

あとは『トイ・ストーリー』も好きだし『モンスターズインク』も好きだし…全部好きです! このあいだ東京に行ったときも飛行機まで時間があったから、1人でディズニーランドに行ったんですよ。それくらい好きです。

…最後に“宇宙”のことを教えてください!

僕の勝手な予想なんですが、月ってそもそも衛星じゃないんですよ、あれは人工物。地球の自転をスムーズに行うために作られたものすごく分厚い鉄板なんですよ。あれだけクレーターがデコボコしてて、あれだけ隕石が落ちている痕跡があるのなら、亀裂とか入ったりで、無くなってしまう可能性が高いんじゃないかな(笑)。でもそれに対応できる硬さがあるということはそれなりの耐久性がある中が空洞の鉄板のようなものなんじゃないかな…。その鉄板の重力で地球の自転をうまくサポートしていると思っています。

そもそも僕らはいま、月の周期に反して生きています。月は28日周期。1か月ではない。つまり1年は365日ではなく、月の周期になると1年は、28日×13か月+1日が正式な月のリズム。それに逆らって僕たちは30日、31日と過ごしているから、有機的秩序が欠けているとかいないとか。月のリズムとともに生きることが大切。新月、満月のときに何か新しいことをしないほうがいいと言われているくらい月はとても重要です。それから…


こんな感じで、好きなものの話が尽きることのない広大さん。シンガーソングライター佐藤広大、そしてラジオDJ・広大部長とも違う、広大さんの意外な素顔を垣間見ることができ、その親しみやすい人柄に惹かれました。

佐藤広大

佐藤広大

大学在学時代にボーカルユニット「JACKPOT」、コーラスグループ「Symphony」のメンバーとして活躍し、2009 年より本格的にシンガーを目指す。2016 年7 月にリリースしたシングルCD「My ONLY ONE feat. 宏実、YUTAKA(Full Of Harmony) は「情報ライブ ミヤネ屋」のエンディングテーマに選ばれ、オリコンデイリーチャート18 位、FM NORTH WAVE「SAPPORO HOT100」2 週連続2 位を記録。そして2017 年2月、「スノーグローブ」(C/W Diamond Dust feat. EXILE SHOKICHI)で念願のメジャーデビューを果たす。

佐藤広大オフィシャルサイト

Recommend
No articles